Gの英語のブログ

ちょっとかわった英会話ブログ!

英語 旅行編 [値切る]

旅行編その1です!
 
今回は海外のお土産屋さんで値切る時の英語をマスターしましょう!
だいたい海外は値切るのが文化です、特にアジア圏は…
 
そして英語わからなくても値切れます。(じゃぁこのブログの記事意味ないやん!)
というのは、だいたいお店の人が電卓持ってます。
 
この電卓で価格の叩きあいをするんですけど…
 
そんな時に使える言葉を教えましょう!

 

①もっと下げて

please more price down!!
プリーズ モア プライス ダウン
お願い、もっと、値段、下げ
 

②これ以上出せない!

I will not pay any more.
アイ ウィル ノット ペイ エニモア
Willというのは意思を表します。よってnotがついてるので意思に反しているという事
Payは払うって意味
anyとmoreで(これ以上)という意味
 

③あと100円下げて!

Lower 100yen more!
ロワー ワンハンドレット イェン モア
Lowerは単純に下げるって意味
 

④半額にして

please make it half price.
プリーズ メイク イット ハーフ プライス
make it は(作り出す)やら(実現させる)という意味もあります。
 

⑤やっぱ買わない

I will not buy it.
アイ ウィル ノット バイ イット
Buyは買うって意味です。
下げて下げて最後にこれを出すとグンと下がります。
 
 
だいたいは半額ぐらいでお互いの意見が合うでしょう…
まずは半額以下の値段(無理な値段)を出してから
詰めていくのがベストです。

f:id:g-blog:20170615195049j:plain

でも観光地は日本語できる人多いからこんなに使わないかも?