Gの英語のブログ

ちょっとかわった英会話ブログ!

映画のセリフで英語学習[Avengers]

第2弾!
今回もMARVELネタです、Avengersの1作目より
 
Cap: Big man in a suit of armour. Take that off, what are you?
Tony: Genius,Billionaire,Playboy,Philanthropist
 
キャプテンとトニーが衝突するシーンですね
トニーの考えとキャプテンの真面目な考えはこの頃から合ってません…
 
まずは普通に訳すと
キャプテン:パワードスーツを脱いだら、君に何が残る?
トニー:天才、金持ち、女好き、博愛主義者
 
これだけ怒られてるのにユーモア炸裂なセリフ
 
Big man in a suit of armour.
まずここですが、Big man=大きな男
スーツを着ている時は立派なヒーローという意味合いでしょう
Take that off
そのスーツを Take off=取ったら
what are you? 
君は何なんだ?
 
スーツを着てなきゃろくでなしだろ?と言いたいのでしょう
 
それに対してはトニーという人物をあらわすのに最適な単語が並びます。
 
Genius = 天才
Billionaire = 金持ち(億万長者)
Playboy = 女遊び大好き(まぁこの頃にはそんなことをやめていますが)
Philanthropist = 慈善事業家 ここはなぜ博愛主義者となってるのか…
 
Take it でそれを取れ!
Take off で離陸
Take off [服とか靴とか]で 脱ぐ
となります。
 
トニースタークを演じているロバート・ダウニーJrの英語は結構早口ですので
英語初心者には聞き取りづらいです。
おれもこんなセリフ言ってみたい!
 

f:id:g-blog:20170622201349j:plain